会場・コース

コース概要

コースマップ※クリックで【PDFファイル】を開きます。

※深く曲りこんだコーナーが多いので、試走の時にブレーキをかけるタイミグや安全な速度を把握しておいて下さい。レースの時は沢山の選手が重なり合ってコーナーに進入します。自分が走行できるラインは試走の時より狭くなり、コーナーもタイトに感じます。左・右のレーンを想定して試走するとより良いかと思います。

※走行速度による走行レーンの詳細についてはこちらをご覧ください。

ピットエリアについて

本大会では、正規のホームストレートピットを選手交代のピットエリアとして使用します。ピットを活用する際は下記の事柄を理解して、お互いに気持ち良く利用してください。

  • ピットは走行レーンと交代エリア、待機エリア、バイクラックエリアに分かれます。
  • 次走者は待機エリアに控えて、選手交代は必ず交代エリアでおこなってください。
  • 走らない選手の自転車はバイクラックに掛けて保管してください。
  • ピット内の走行レーンで無理な追い越しは厳禁です。
  • 計測タグは精密機器です。決して投げたりせず、受け渡しは慎重に行ってください。

おかやまエンデューロ

集合・スタートエリア

  • 各集合エリアに競技スタート30分前までにお集まりください。
  • 並び順は先着です。
  • エンデューロに参加する第1走者、並びにアタック出場者はライダーズミーティングを受けてください。

おかやまエンデューロ

TEAM MATRIX POWERTAG 安原監督の岡山国際サーキット攻略アドバイス

おかやまエンデューロ

このコースを実際に走ってみた感想やけど、コースがアップダウンが少なくて平坦基調やから集団がばらけにくいね。 そうすると集団走行で走る時間が多くなると思う。
そこで集団内で走る場合の注意点やけど、

  • 自分の前の選手を見るのではなく、集団前方の動きを良く見て、その集団の流れに乗っていくこと。
  • 集団内で仲間とかとベラベラ話すのはかまへんけど、視線は必ず前を見ておくこと。
  • 集団内で落車とかあったとしても、絶対にそっちを見ないで前を見ておくこと。

この辺はしっかり守ってほしいね。 視線が前を向いてないと、フラフラ走行のもとになって落車の原因になるで。 また招待選手も走るけど、基本的に移動バイク審判と同じ役割やから、選手からの注意事項はしっかり守ること。 招待選手は安全管理もするし先頭引いてくれるから、招待選手のいる集団は安全かつ楽やで~。 先頭集団はしらんけど。

会場案内

おかやまエンデューロ

※画像をクリックするとPDFをダウンロードできます。

岡山国際サーキット

全長3703m、2本のストレートを合計13のコーナーで繋ぐ構成のサーキット場です。
『おかやまエンデューロ』では複数の異なる競技が開催されます。 したがって、競技のスタート・ゴールの配置が違う場所に設けられることになります。 それぞれの集合場所・スタート地点・ゴール地点を確認して、間違わないよう注意してください。

入場料金のご案内

※参加選手および同伴者1名まで入場できます。同伴者2名もしくはそれ以上の場合は、入場券をご購入下さい。
当日入場券(駐車料別):高校生以上 1名 1,000円(中学生以下は無料)

会場内駐車場のご案内

大会当日の会場内駐車場は全て有料になります。会場内および周辺に無料駐車場はございませんのでご注意ください。 駐車スペースには限りがあります。なるべく1台の車に複数名で乗り合わせてご来場くださいますようお願いします。

駐車料金:500円(当日入場時に精算)
※テントやテーブル、機材などを駐車場で使用することは禁止です。

会場へのアクセス

アクセスマップ

詳細地図【PDF】をコチラよりダウンロードできます。

〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210
岡山国際サーキット 公式ホームページ

自動車

山陽自動車道:吹田I.C → 備前I.C
  • 備前I.Cより約25km:車で30分
  • 和気I.Cより約25km:車で30分
中国自動車道:吹田I.C → 美作I.C
  • 美作I.Cより約25km:車で30分
  • 作東I.Cより約10km:車で20分

電車・バス+タクシー

JRバス、神姫バス
  • 大阪・新大阪〔津山駅行き〕 / 美作IC下車:約2時間 ▶ 豊沢交通:美作IC〔林野駅行き〕 / 林野駅下車 ▶ 宇野バス:林野駅〔岡山駅・岡山バスセンター行き〕 / 福本下車 ▶ タクシー:約20分
  • 豊沢交通 : 美作IC〔林野駅行き〕 → 林野駅下車
山陽本線
  • JR吉永駅下車 ▶ 車で約20分